ドクター福岡で亀頭増大手術をしたくても、高額な治療費を請求されるような気がして、なかなか一歩が踏み出しずらいですよね?

今は福岡でも格安で亀頭増大手術が受けられる大手クリニックが増え、クリニック選びを間違えなければ心配する必要はありません。

今回は福岡で安心して亀頭増大治療が受けられるクリニックを紹介します。

福岡の亀頭増大おすすめ6選!【2019年最新】

ABCクリニック 福岡院

ABCクリニック

ABCクリニック福岡院ではペニスの先の部分の亀頭増大治療と、ペニスのサオの部分の陰茎増大治療を行っています。

現在「3,30,3プロジェクト」というお得なキャンペーン中!このキャンペーンを適用すれば、亀頭増大料金が30%OFFという業界最低水準の安い費用で受けられます

ABCクリニックは、今まで法外な料金を請求することの多かったこの業界で、低価格と安心施術をウリに全国大手になったおすすめクリニック。

カウンセリングは無料であり、福岡でも必ず候補に入れておきたいクリニックです。

ABCクリニック亀頭増大の費用

施術名 標準料金 キャンペーン料金
亀頭・陰茎増大 吸収タイプ 40,000円 28,000円
亀頭・陰茎増大 定着タイプS 75,000円 52,500円
亀頭・陰茎増大 定着タイプSS 125,000円 87,500円
(※税抜き価格)
医師 ピンク 右

亀頭増大治療はヒアルロン酸の注入量によっても料金は変動するので、無料カウンセリングの際に医師に詳しく聞いておきましょう。

ABCクリニックの場所、アクセス、定休日

住所 福岡県福岡市中央区天神2丁目13-18 天神ホワイトビル5F
アクセス 福岡市空港線 天神駅から徒歩1分
開院時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
駐車場 なし
ABCクリニック福岡院の公式サイトへ

 

上野クリニック 福岡医院

上野クリニック

上野クリニックではパートナーとの充実した性生活を送れるように、質の高い亀頭増大手術を用意しています。

患者それぞれの亀頭の状態に合わせてヒアルロン酸を注入。亀頭増強法では亀頭周辺にまんべんなくヒアルロン酸を注入することで、見栄え良くく、一回り大きな亀頭になります。

費用は高めですが、実績の豊富な上野クリニックだからこそできる亀頭増大法(亀頭強化)は、一度は試してみる価値があります。

上野クリニック亀頭増大の費用

施術名 1本料金 5本料金
ヒアルロン酸注入 タイプⅠ 120,000円 600,000円
ヒアルロン酸注入 タイプⅡ 150,000円 750,000円
ヒアルロン酸注入 タイプⅢ 180,000円 900,000円
(※税抜き価格)

上野クリニック福岡医院の場所、アクセス、定休日

住所 福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-7 第13岡部ビル8F
アクセス JR鹿児島本線博多駅から徒歩1分
診療時間 10:00~20:00
定休日 水曜、木曜
駐車場 なし
上野クリニック福岡の公式へ

 

東京ノーストクリニック 福岡院

東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック福岡院では、安全性の高いヒアルロン酸を注入することで、亀頭のカリ部分を中心に弾力アップさせ、増大・強化できます。

亀頭増大術と包茎手術を同時に行うことも可能で、早漏改善の効果も期待できます。

ヒアルロン酸注入などは、効果は1年程なので、永続的に効果をアップさせたい方は、シリコンボール挿入などもおすすめです。

東京ノーストクリニック増大治療の費用

施術名 内容 料金
ベビーコラーゲン注入 1cc 200,000円
ヒアルロン酸注入 1cc 100,000円
スーパーヒアルロン酸注入 1cc 200,000円
アクアミド注入 1cc 180,000円
癒着剥離 全周 200,000円
シリコンボール 挿入・摘出 1個 50,000円
(※税抜き価格)
東京ノーストクリニック福岡院の公式へ

 

FBCメンズクリニック福岡天神院

FBCメンズクリニック福岡天神院

FBCメンズクリニックでは複数の亀頭増大術を提供しています。

①コラーゲン(たんぱく質)を注入するコラーゲン注入法、②ダーマライブ又はバイオ-ハイドロジェルを亀頭周辺に注入する方法、③自分の脂肪を取って注入する脂肪注入法などです。

それぞれに欠点を補うような効力が期待できるため、医師と話し合って術式を決めていきましょう。

亀頭増大術・陰茎増大術の費用

施術名 料金
FBC特製ヒアルロン酸注入法 50,000円~100,000円(1単位)
バイオ-ハイドロジェル注入法 150,000円(1単位)
FBC特製ネオバイオパーフォーム注入法 240,000円
シリコンボール埋設術 30,000~60,000円(1個)
(※税抜き価格)

FBCメンズクリニックの公式へ
 

福岡博多駅前通中央クリニック

福岡博多駅前通中央クリニック

福岡博多駅前通中央クリニックでは人気治療No.1がペニス増大(亀頭増大・陰茎増大・長茎術)です。

24時間ホットライン体制をとっており、患者やいざという時にも安心。

ヒアルロン酸注入だけでなく、アクアミドやパフォームなどの美容整形でも使われるタイプの注入物も扱っています。

福岡博多駅前中央クリニックの増大治療費用

治療項目 治療費
アクアミド 150,000円(1本1cc)
ビアシー 250,000円(5cc)
(※税抜き価格)

福岡博多駅前通中央クリニックの場所、アクセス、定休日

住所 福岡県福岡市博多区祇園町4-13 博多ゼネラルビル6階
アクセス 地下鉄「祇園駅」5番出口から徒歩3分
診療時間 10:00~18:00
定休日 不定休
駐車場 なし

福岡博多駅前通中央クリニックの公式へ

 

小倉中央美容形成クリニック

小倉中央美容形成クリニック

小倉中央美容形成クリニック増大治療の費用

施術名 内容 料金
亀頭バイオアルカミド注入 1cc 150,000円
亀頭アクアミド注入 1cc 130,000円
亀頭ヒアルロン酸注入 3cc 50,000円
(※税抜き価格)

小倉中央美容形成クリニックの場所、アクセス、定休日

住所 北九州市小倉北区浅野2-14-1 小倉興産KMMビル1F
アクセス JR小倉駅の北口から徒歩1分
受付時間 9:30~23:00
定休日 不定休
駐車場 あり

小倉中央美容形成クリニックの公式へ

 

亀頭増大・陰茎増大手術の方法は?

医師の説明

亀頭増大処置の方法はクリニックによって違いがあるため、無料カウンセリングなどで医師にあらかじめおおまかな流れを確認しておくと安心です。

例えば、注入剤は注射器で注入されますが、注射時の痛みを感じさせないための麻酔を施されますが、これにもクリニックよって違いがあります。

麻酔の種類

麻酔剤をしみ込ませたテープ状のもので陰茎全体を覆うタイプ
クリーム状のものを陰茎全体やその周囲に塗り込むタイプ
注入薬剤に混入されている場合も

手術はまず、医師(あるいは看護師)に亀頭部分をむき出しにされるところから始まります。そして亀頭と本体の境目部分に、注射器で注入薬剤が注入されます。

痛みですが「しっかり麻酔が効いている」ので、「注入針は極細だから痛みは感じにくい」です。注射時は痛みというより、違和感程度のものです。

そして亀頭の周囲に何カ所か注入していきます。直後は虫さされ後のような、小さな腫れみたいなものが現れます。翌日にはほぼ落ち着き、腫れはなくなります。

逆に亀頭のエラがくっきりとしたシルエットで浮かび上がってきます。

ペニスに注入する薬剤について

麻酔薬

注入薬剤にはおおまかに2種類。吸収されるタイプと吸収されないタイプです。

注入する薬剤

吸収されるタイプの注入薬剤
ヒアルロン酸とコラーゲン
吸収されないタイプ
アクアミド・バイオアルカミド・パーフォームなど

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、私たちの皮膚の真皮に存在している成分です。時間とともに体内に吸収されていきます。

注入後のデザイン性(見栄え)が高く、即効性があります。溶解剤で溶かすことができます。ただ、持続性は期待できません。

コラーゲン

コラーゲンは人体にも多く含まれるたんぱく質の一種。吸収後も、通常50~70%は残留し、効果は半永久的とされています。

注入後の体内組織との生着を目的とした注入薬剤です。ヒアルロン酸に比べるとデザイン性に劣りますが、自然な増大感が期待できます。

アクアミド、バイオアルカミド、パーフォーム

吸収されないタイプの、アクアミド、バイオアルカミド、パーフォームは、速効性・持続性ともに優れており、美容整形においても広く使用されている注入薬剤。

半永久的に効果が続くとされますが、安全性については注意が必要です。欧米では認可されていますが、日本の厚労省の審査は通っていません。

 

亀頭・陰茎増大手術のリスクは?

医師

個人差はありますが、手術後麻酔が切れ始めると痛みが出はじめます。クリニックで処方された炎症止めや痛み止めは、早め早めに服用することをおススメします。

それが余計な痛みを感じないで済むポイントです。

クリニックを入念に選ぶこと!

亀頭・陰茎増大では、切らないから、安心・安全というイメージが定着しています。

しかし注入薬剤をペニスの深いところにある海綿体へ注入してしまうと、薬剤が血管内に入りこみ詰まらせてしまいます。

そうした場合、最悪のケースとしてペニス自体が壊死してしまうこともありえます。

亀頭や陰茎は非常にセンシティブな部位です。担当する医師の知識や経験、技術が必要になってきます。

事前にクリニックの開業年数や専門性を調べてから受診しましょう。

最大のリスク管理

亀頭・陰茎増大手術や包茎・長茎手術の手術は、術前の診察や相談も重要です。あなたが話しやすい、要望や悩みをきちんと受け止めてくれる医師を選ぶのが大切です。

術後ケアが必要になる可能性もあり、しっかりアフターケア保証をしてくれるクリニックが重要です。

「適当にクリニックを選ばない」これが最大のリスク管理になります。

 

福岡の亀頭増大の費用比較

最近のメンズクリニックでは、亀頭・陰茎増大などの手術の場合、初回の診察料・カウンセリング料は無料というところが増えています。

そういう良心的なクリニックは狙い目といえます。

ポイントとして、料金には、手術代、麻酔、薬代、術後ケア、消費税など、手術に必要なすべてが含まれることを確認してください。

仕上げの形成や糸代、抜糸代など、本来手術費の中に含まれるべきものを、オプションとして料金を吊り上げる理由にするクリニックもあるようですから注意が必要です。

手術費の相場は概ね、10万~40万とされています。クリニックによって、金額に幅があります。

手術方法、使用する薬剤、メンテナンスに関することなどで、クリニックにより大きな違いがあるためです。

クレジット会社を利用して、ローンを組める場合もあります。健康保険は適用されません。

亀頭・陰茎を増大させることによって、あなたのコンプレックスが解消され、より深い歓びで、仕合せが増幅されることを願っています。