横浜の亀頭増大おすすめ5選!料金が安く評判のいい病院は?

横浜で亀頭増大術を受けたいと考えている方は多くみえるでしょう。

横浜市では亀頭増大術が受けられる美容系クリニックがたくさんありますが、自由診療のためクリニックによって料金はさまざま。

注入物や注入量によっても料金は変わってくるので慎重に選ぶ必要があります。

今回は横浜の亀頭増大について詳しくクリニックを解説します。

横浜の亀頭増大おすすめ5選!【2020年最新】

ABCクリニック 横浜院

ABCクリニック亀頭増大

男性悩み治療で多くの実績をあげるABCクリニック。横浜院でも亀頭増大は人気で、他院より安い費用で受けられることや実績のある院長による施術が好評です。

人体に対する影響を考えて、体内に徐々に吸収されるヒアルロン酸をメインに扱っています。ヒアルロン酸はもともと体内に存在するため、アレルギーや副作用が少なく安全です。

必要な注入量や注入タイプは、個々の男性器の状態によるので、無料カウンセリングで相談だけでもしてみることをお勧めします。

キャンペーン適用する条件

<3,30,3プロジェクト>
【条件1】来院希望日より3日前までの予約(4日以上先)。
【条件2】WEB予約の際に、予約フォーム備考欄に『3,30,3プロジェクト希望』と記入
↓ ↓ ↓
これですべての治療が30%OFF!(例:吸収タイプ4万⇒2.8万円)

3,30,3プロジェクト

キャンペーン適用の予約サイトはこちら

ABCクリニック亀頭増大の費用

施術名 標準料金 キャンペーン料金
亀頭・陰茎増大 吸収タイプ 40,000円 28,000円
亀頭・陰茎増大 定着タイプS 75,000円 52,500円
亀頭・陰茎増大 定着タイプSS 125,000円 87,500円
(※税抜き価格)

ABCクリニックの場所、アクセス、定休日

住所 神奈川県横浜市西区南幸2-12-5 城勘ビル4F
アクセス JR横浜駅南改札みなみ西口より徒歩5分
開院時間 10:00~20:00
定休日 年中無休
院長名 中西 純也

 

上野クリニック 横浜医院

上野クリニック

全国大手の上野クリニックは亀頭増大の人気が高く、横浜医院には毎月多くの患者が来院しています。

注入剤は、海外の公的機関で承認を得て広く使用されているヒアルロン酸を使用

オール男性スタッフの24時間体制での対応、段階的な麻酔、綺麗で自然な仕上がりへの徹底的なこだわりなど患者が安心できる体制が整っています。

他院と違って公式サイトでもリスクをしっかり明記してあるところも信頼できるポイント。安心重視の方におすすめの大手クリニックです。

上野クリニック亀頭増大の費用

施術名 1本料金 5本料金
ヒアルロン酸注入 タイプⅠ 120,000円 600,000円
ヒアルロン酸注入 タイプⅡ 150,000円 750,000円
ヒアルロン酸注入 タイプⅢ 180,000円 900,000円
(※税抜き価格)

上野クリニック横浜院の場所、アクセス、定休日

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-11-2 浜西ビル4F
アクセス JR京浜東北線横浜駅より徒歩5分
診療時間 10:00~20:00
定休日 火曜、水曜
院長名 松尾 光一

 

東京ノーストクリニック 横浜院

東京ノーストクリニック

日本全国に分院を展開する東京ノーストクリニック。亀頭増大にも力をいれており、男性器へのヒアルロン酸注入だけでなく、シリコン挿入も行っています。

注入剤は上野クリニックと同じく、人体への影響の少ないヒアルロン酸を採用。ヒアルロン酸は体内への適合性が高いため、コラーゲンと違ってアレルギー反応もなく安心です。

WEB予約限定で1万円引きとなるので、電話よりWEB予約がお得です。

横浜院はJR横浜駅から少し離れた場所にありますが、目立たずバレにくいので安心して来院できます。

東京ノーストクリニック増大治療の費用

施術名 注入量 料金
ベビーコラーゲン注入 1cc 200,000円
ヒアルロン酸注入 1cc 100,000円
スーパーヒアルロン酸注入 1cc 200,000円
アクアミド注入 1cc 180,000円
癒着剥離 全周 200,000円
シリコンボール 挿入・摘出 1個 50,000円
(※税抜き価格)

東京ノーストクリニックの場所、アクセス、定休日

住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-35-1 エヌ・ケイ・テクノビル8F
アクセス JR横浜駅の西口より徒歩10分
診療時間 24時間受付
定休日 年中無休
院長名 深井 道介

 

メンズサポートクリニック 横浜院

メンズサポートクリニック

メンズサポートクリニックの特徴は5段階のオリジナル麻酔。痛みが苦手な方におすすめです。

注射1本の20分施術で女性に喜ばれるペニスになれる亀頭増大術は横浜院でも人気です。

男性器の状態により、カリ高注入法と全体注入法を選択可能。カリ高注入法は、亀頭がカリ高になり女性への刺激がアップします。

費用には診察・薬代・アフターケアなどすべて含まれています。

メンズサポートクリニック横浜の料金

施術名 注入量 料金
ヒアルロン酸-N 1cc 50,000円
ヒアルロン酸-S 1cc 75,000円
Superヒアルロン酸-H 1cc 100,000円
パーマネントフィラー-S 1cc 120,000円
パーマネントフィラー-R 1cc 180,000円
(※税抜き価格)

メンズサポートクリニック横浜院の場所、アクセス、定休日

住所 神奈川県横浜市西区南幸2-11-1 横浜MSビル6階
アクセス 横浜駅みなみ西口より徒歩3分
診療時間 10:00~22:00
定休日 年中無休
院長名 屋比久 孝

 

高須クリニック 横浜院

高須クリニック横浜院

横浜駅から徒歩2分の好立地にある高須クリニック横浜院。10分程度の施術でハリのあるペニスになる亀頭増大術は高須クリニックでも行っています。

男性専門クリニックではないため、女性客や女性看護師が多いのがデメリットですが、美容整形・美容外科の全国大手として、質の高い施術が受けられるのが特徴です。

美容整形で使われている高須クリニック独自のクリーム麻酔やシール麻酔、極細の局所麻酔で痛みなく亀頭増大術が受けられます。

高須クリニックの亀頭増大術 料金

施術名 注入量 料金
亀頭増大術 ヒアルロン酸1cc 100,000円
(※税抜き価格)

高須クリニック横浜院の場所、アクセス、定休日

住所 神奈川県横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル10F
アクセス 横浜駅の西口から徒歩2分
診療時間 10:00~19:00
休診日 決まった休診日なし
院長名 高須 克弥

高須クリニック横浜院の詳細はこちら
 

亀頭増大の方法

説明するお医者さん

亀頭増大の方法は、注射で注入材を注入することで大きくする手術が一般的です。

よく使われる注入材は安全性が高いといわれるヒアルロン酸で、その他にはアクアミドなどリスクは高くなりますが持続性が長い注入剤もあります。

また陰茎増大の場合は自己脂肪を使用することもあります。

亀頭に関して言えば全体に注入しても良いのですが、性行為のことを考えるのならばカリの部分に注入材を注射するのが効果的です。

亀頭増大の注射の流れ

まず亀頭の下に麻酔注射を打ちます。亀頭に直接打たない理由は、亀頭はとても敏感であるため、痛みが感じにくい場所に麻酔を打つのだそうです。

クリニックによっては段階的麻酔を導入しており、麻酔注射をする前にテープ麻酔などで患部を鈍感にしておきます。

麻酔の後は、医師とカウンセリングで決めた場所にヒアルロン酸等を亀頭に注入し、手術は終了します。

だいたい30分もあれば手術は完了し、そのまま帰宅できます。
 

亀頭増大よくある質問Q&A

Q&A

亀頭増大すると包茎も治りますか?

医師 白 右

亀頭増大をするからといって包茎が治るわけではありません。ただし軽い仮性包茎など包茎の状態によっては、亀頭が大きくなることによってめくった包皮が戻りづらくなり、包茎が改善される場合はあります。

亀頭増大で早漏も治りますか?

医師 白 右

仮性包茎の場合は、通常は亀頭が包皮に隠れているため刺激に弱い状態です。

亀頭増大を行うことで、亀頭の上に膜ができた感覚になり早漏の軽減につながります。

亀頭増大のリスクを教えてください

医師 白 右

最も多いのが施術後の内出血です。原因の多くは注射針が細い血管に当たることです。どれだけ実績のあるドクターでも一定の割合で内出血は起こります。内出血は1週間程度でほとんどが消えます。

また注入する注入剤によってアレルギー症状が出るの確率も高くなります。なるべくアレルギーの起こりづらいヒアルロン酸の注入をおすすめします。

横浜の亀頭増大まとめ

亀頭増大は自費診療なので、一般病院の泌尿器科では受けられませんが、横浜市には全国展開する優良な男性専門クリニックがたくさんあります。

注入剤はヒアルロン酸を推しているクリニックが多いのが特徴で、持続性の高いアクアミドなどより人体へのリスクの低いヒアルロン酸推しが多いのは信頼できると感じました。

亀頭増大術は30分程度の手術で、簡単に効果が実感できる施術なのでおすすめです。

気になる方は無料カウンセリングで一度話を聞いてみると良いでしょう。